格安SIMのYmobileに乗り換えた理由と使用した感想

格安SIMのYmobileに乗り換えた理由と使用感想

私は今、格安SIM会社のYmobileに加入しています。
元々はキャリアスマホを使用してましたが、
月額料金を大幅節約出来るということで、
この格安SIMのYmobileに乗り換えたのです。

Y!mobile格安SIMの詳細はこちら

私がYmobile格安SIMに加入した理由

最初はどの格安SIM会社にしようかと迷ったんですが、
実は私には選択の余地がありませんでした。

というのも、ほとんどの格安SIM会社の支払い方法はクレジットカードなんです。
当時私は会社を辞めて自営業をしだしたばかり、さらに奨学金の支払いも残ってるという状況でクレジットカードの審査には通らず所持してなかったんです。
クレジットカード無しの私でも加入出来るのは、口座引き落としに対応してくれてるYmobileだけだったのが加入の理由です。

加入前にYmobile格安SIMを調べてみた

前項で述べた理由から私が加入出来るのはYmobileだけ、
乗り換えるにしてもYmobileはどういう特徴なのか調べてみました。

まずスマホ、キャリアからの乗り換えだとNexus5が無料でもらえました
端末を0円でゲット出来るのはなかなか良いです。

料金プランは他の格安SIM会社よりも高めでした。

私の加入したプランSは高速通信量1GBなのに月額料金は3980円です。
2年契約しばりみたいなのを選ぶと1000円引きの2980円になるんですが、
通話つきのプランだとこれが最安でした。

他の格安SIM会社だと2000円を切る所もあるので高めです。

しかしYmobileは10分間通話無料サービスもついてますし、
高いといってもキャリアだと毎月8000円ほどかかります。

キャリアとの比較なら約5千円安くなるわけですし、
乗り換えを決意しました。

Ymobile格安SIM実際に使った感想

料金は高いYmobileでしたが、使ってみるとこれで正解だったって思います。
というのも、Ymobileは店舗で契約が可能なんです。

キャリアと同じように店舗に行って契約し、1時間ぐらいでスマホをいただけました。
格安SIMは基本的に契約や設定を自分でしないといけないので、
こういう手間が苦手な人もYmobileはお勧めです。

高速通信量は全体的に少ないので工夫する必要があります。
(私の加入したプランSは1GBですが、プランMで3GB、一番通信量の多いプランLでも5GB)

私の自宅兼職場にはインターネット回線を引いてあり、Wi-Fi通信可能なので
ここは気になりませんでした。

しかしWi-Fi環境の整ってない人ならキツそうなので注意が必要です。
通話は10分間無料なので、ほとんど通話料金はかかってません。

たまに10分以上になったり、留守番電話サービスを利用
(留守番電話サービスは対象外で通話料金が発生する)で通話料金が発生しますが、
それでも総額4000円以下には抑えられます。

通話品質はキャリアの時と変わりませんし、
不便だなと感じるのはキャリアメールが使えないぐらいでした。

メリットデメリットはありますが、
私はキャリアからYmobile格安SIMに乗り換えて良かったと思います。

Y!mobile格安SIMの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする