格安SIM低速通信でLINEは使える?メッセージトークや通話品質は?

格安SIMの低速通信でLINEは使える?メッセージトークや通話品質は?

月々通信料を抑えたい方は格安SIMを検討していると思います。

LINE無料通話・メールアプリロゴ

無料通話アプリ・無料メッセージアプリとしてすっかり浸透した
LINE(ライン)」ネットがつながっていれば通話し放題で通話料が大幅に
安くなるので、ぜひとも格安SIMに変更した場合でも利用したいところ。

果たして、高速通信を使い切って低速通信になってしまった場合や、
低速通信専用のプランでは、LINE(ライン)の通話やメッセージのやりとり
であるトークは
問題なく使用できるのでしょうか?

今回は格安SIMでLINEは使用できるのかまとめました。

格安SIMの低速通信

格安SIMは月々の料金を抑える場合、使用できる高速通信のデータ量が少なかったりします。
この月々の高速通信量を使い切ってしまうと通信速度が一気に遅くなってしまいます。

この低速通信はWebページを見るのがやっとの速度です。
ヤフーのトップページですら、表示に数十秒かかることもあります。

Youtubeなどのネット接続での動画視聴は、カクカクしたり、
途中で止まってしまったりしますよね。

低速通信時のLINEの利用について

結論から申し上げますと、低速通信時でもLINEは使用できます。

ですが、使用中に読み込みが遅いと感じる場面があったりします。
実際に利用してみて思ったことを項目ごとにまとめました。

低速通信時のLINEの「メッセージ(トーク)」

普段、LINEで主に利用するのはこのメッセージ(トーク)かと思います。
このメッセージ利用時ですが文字のみのやりとりであれば特に気になった点はありませんでした。

文字のみならば快適に利用できます

メッセージのやりとりの最中に画像や動画を送受信する場合があります。
画像や動画を利用する場合読み込みに時間がかかりました

画像はしばらく待っていれば表示されますが、
動画は再生が途中で止まるので低速通信時での利用はオススメしません

低速通信時のLINEの「通話」

格安SIMで電話を掛けると料金が気になって長電話できないという方は、
LINEの無料通話を使うと思います。

この無料通話ですが低速通信時でも問題なく使用できます

まれに「接続状態が不安定です」と表示されることがありますが、
相手の声や自分の声が途切れるようなことはなかったので
通話に関しては問題なく利用できます

タイムライン

友達の投稿が気になったり暇があったときはタイムラインを見る方もいると思います。
タイムラインですがこちらもメッセージ同様に文字のみの投稿なら問題ないのですが、
画像や動画が添付されている投稿は読み込みに時間がかかります

スタンプは正常に押すことができました

■まとめ
格安SIMの低速通信時でのLINE利用ですが、
機能を選べばいつも通り快適に利用できると思います。

LINEを連絡手段にしか使用していなくて、
★メッセージと無料通話を利用でできればよいという方は低速通信でも満足できる
と思います。

逆にLINEで
頻繁に動画や画像を送受信する方は低速通信は向きません。
多少値段が高くても高速通信データ量が多いプランや、
高速通信無制限のプランをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする