auスマホの使えるmineoを選んだ理由と使用体験談

auスマホの使えるmineoを選んだ理由と使用体験談

auスマホに入れてそのまま使える格安SIMのマイネオ(mineo)。
なぜauスマホ・端末はdocomo回線の格安SIMが利用できないのかと、
私がmineoを使っている理由や使用体験談などをお伝えします。

mineo格安SIMはAUが使えおすすめ!料金や注意点,評判口コミ等

何故、au端末はdocomo回線を利用した格安SIMが使えないの?

auユーザーが格安SIMへ乗り換えを検討する際、通信方式の違いにより端末をSIMが
認識しないといった問題があります。

これは元々通信に使用している周波数帯が原因であり、docomoやSoftbankの販売する
端末は、docomoやSoftbankの双方で使用する周波数帯で端末が設計されています。

一方、au端末については使用する周波数帯がdocomoやSoftbankと異なるため、端末を
製造する時点で周波数帯の限定をしているため、docomo通信網を利用した格安SIMが
使えないということが原因です。

格安のSIMフリー端末はdocomo回線に対応している!

実は世界的規格としては、docomo回線網と同じ通信周波数帯が利用されているため、
格安なSIMフリー端末は必然的にau回線網が利用出来なくなっています。

最近では、双方の周波数帯に対応した端末が日本国内で販売されているものの、端末価格
が割高になるといった問題があります。

そのため、auユーザーの場合はmineoまたはUQmobileといった限られた選択肢しか
残されていません。

mineo(auプラン)は非常にお得なプランを提供している!

選択肢の少ないauユーザーにとっては、月額料金も非常に気にするポイントとなりますが、
mineoはデータ容量毎にプランが豊富です。

意外におすすめなのが500MBプランであり、
月額料金がデータ専用SIMで700円(税抜)(2016年11月現在)と非常にお得になっています。

mineo(auプラン)がおすすめな訳は?

mineo(auプラン)をおすすめするポイントとしては、次のポイントがあります。

①余ったデータの繰り越しが可能!
②SMS機能の月額料金が無料!
③通信速度を任意に切り替え出来るアプリがある。
④IP電話の基本料が無料かつ音声通話料金を大幅に抑えることができる。

これら4つのポイントの他に、データ通信量が余った時、足りない時にフリータンク
によりパケットのシェアが出来ます。

実は、このフリータンクを利用すれば毎月2GBのデータ通信を無料で利用できるという
メリットがあり、敢えてデータ容量の大きいプランを契約する必要がありません。

対応端末が中古でも非常に状態が良く、数も多い!

実は、mineoの格安SIMをお得に利用されたい方は、中古端末の利用がおすすめです。

基本的にau端末であればSIMロックの解除無しで利用ができ、市場に流通する端末
も多いというのが現状です。

中古端末といっても状態が非常に良いものが多く、販売店での品揃えも非常に豊富です。

特に、元々の端末性能が高く、新機種と遜色のないものが多く、メモリを大量に消費する
アプリを利用しても快適に利用することが出来ます。

実際に中古端末でmineoの格安SIMを利用していますが、安価なSIMフリー端末よりも
動作の安定性も良く、バッテリー保ちや通信速度の安定性もバッチリです。

一番推しは、端末数や性能の高い京セラ製のスマートフォンが安価に手に入り易いため、
格安SIMへの乗り換えに最適です。

docomo通信網のエリア外で非常に強い!また通信速度が安定!

mineo(auプラン)の強みは、電波が届き難い窪地や小高い丘の裾野でも利用できるという
ことです。

docomo通信網を利用した格安SIMを用い、同じ場所で比較したことがありますが、docomo
回線網が3Gと4Gのギリギリ状態でもmineoは4GLTEで電波強度がフルだったことも
あります。

特に顕著に通信の安定性が現れるのが、お昼時間帯や夕方の通信速度ですがmineoの
通信速度は安定しており、下り最大3Mbpsかつ上り最大2Mbpsを確保しています。

YouTubeを高画質で見ても映像が途切れることも無く、格安SIMで有りがちなサーバーの
能力不足を感じたことはありません。

mineoは格安SIMを複数回線契約している私がおすすめできる格安SIMの一つです!詳しくはこちら
mineo格安SIMはAUが使えおすすめ!料金や注意点,評判口コミ等

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする